Posted by at

2010年02月17日

円谷プロにも認められる怪獣マニアと公共放送の常識を壊す友人

今日は東京から遅いフライトで福岡に入り、高校時代の友人たちと久しぶりに会いました。

http://www.y-komori.net/

海猿252などの制作秘話などについて話を聞いているとあっという間に時間が過ぎていました。


今日はテレビのアナウンサーをしている友人も一緒だったので、

http://cgi4.nhk.or.jp/a-room/aroom.cgi?i=445

テレビや映画業界のことが話の中心でした。


自分が知らない業界の話は非常に興味深くもあり、また、刺激的な話も多かったです。


40歳過ぎても、学生時代の話をするときには盛り上がりますし、



有名人になっていても遊び心を忘れていない

http://palcum.exblog.jp/7949612/

http://www.y-komori.net/garagekit/index.html

とても素敵な同級生です。(笑)


お店のチョイスもベストでした。



  

Posted by 森戸裕一 at 23:46Comments(0)食事

2010年02月15日

心地よい生活は長くは続かせない

日々の生活が心地よくなったら変化をすることを自らに課す

ということを考えながら、

どんどん変化することを良しとする

社会人生活をしています。


しかし、変化することは楽なことではないので厳しい局面になることも多々あります。

ただ、自ら変化をのぞんで引き起こした結果なので、それはそれで楽しいものです。


今日は九州つながりで東京でベンチャー支援や人材育成をされている方々とお会いしてお食事をさせていただきました。

常に変化をのぞんで勝負してきた方々とのお話は非常に楽しいものです。

今日もあっという間に時間が過ぎてしまいました。


明日は講演です。




  

Posted by 森戸裕一 at 23:58Comments(0)食事

2009年12月14日

シンガポールレストランでの食事

今日は、大木さんとお会いしてシンガポール料理を出してくれるレストランでお食事をしました。

大学時代をシンガポールで過ごした大木さんのおすすめのお店でしたので、非常に美味しい料理をいただけました。

人材育成に関する話題から、海外の話題、IT関連の話題などいろいろとひとしきり話をして解散。




朝から夕刻まで研修の講師を担当していましたので、ちょっと疲れていますので寝ます。




  

Posted by 森戸裕一 at 23:27Comments(0)食事

2009年09月10日

その道を極めた人

昨晩はちょっとしたご縁で、日本酒評論家の方とお食事をご一緒させていただきました。

http://www.sakechallenge.com/challenge03.html

新鮮なお刺身と佐賀牛のタタキで日本酒をいただきました。



http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40004636/

最終便で東京に戻られたので、ちょっ慌ただしい食事になりましたが、良いご縁になりました。



  

Posted by 森戸裕一 at 07:17Comments(0)食事

2009年05月22日

次世代を引っ張っていく人材の集まり

今日は、友人のベンチャー企業の経営者が主催する会に参加してきました。

http://ameblo.jp/fukuoka-ceo/day-20090522.html

弁護士、会計士、社労士、司法書士、経営者、公務員、クリエータ、コンサルタント

など多才なメンバーで非常に楽しい宴会になりました。

その中の参加者の広告代理店の方にブログを見ていましたら、
http://cromagnon.livedoor.biz/

最新の記事として、アマダナ(amadana)の記事が掲載されていました。

http://www.amadana.com/

商品の企画・デザインに特化して、実際の生産は大手の家電メーカーに委託するというビジネスモデルの会社です。


なんとなく、私が会社をつくったときに考えていたコンセプトに似ています。

自分たちの強みに特化して、自分たちよりも高い能力を持っている人たちとは連携して価値を創造する

ということを考えて、ナレッジ(知識・知恵・強み)をネットワーク(連携)する会社をつくりたいということで当社(ナレッジネットワーク)を設立しました。


弱い人間・組織同士が連携しても、それは更に弱くなりますし、強い組織は弱い組織との連携は下請けと呼びます。

あくまでも対等に連携していくという形をとるために自分たちが強くならないといけない

というのが私の考え方です。


ですから、九州という地方にいても東京の企業と対等の連携を求めます。

インターネットの普及で地理的なハンディは少なくなりましたので、あとは自分たちが東京の企業から見て、海外の企業から見て、魅力的な会社に見えるかどうかということを考えながら仕事を創っていくだけです。



  

Posted by 森戸裕一 at 23:59Comments(0)食事

2009年02月13日

今年の福岡は出張者が少ない

この時期の福岡は魚が美味しいので東京などからの出張者が増えるのですが、今年は不況の影響か出張者が少ないように感じます。

福岡でお勧めのお店と言われると、

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40004636/

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004303/

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003961/

あたりでしょうか。


出張者が来たときに、福岡の街は穴場を紹介するのには困りません。


それ以外にも、福岡の街は綺麗な女性が多いですねと言われます。

☆データで見る福岡市
http://www.urc.or.jp/syuppan/jyouhou/documents/fUvol6.pdf

などを見ていると、福岡の女性の数とサロンの数などの比較があります。

美に投資する女性が多いということになるのでしょう。

  

Posted by 森戸裕一 at 23:26Comments(0)食事

2008年12月30日

今年最後の忘年会

昨日はお世話になっている会社の社長さんと部長さんとご一緒にお食事しました。

前々回は先方のお薦めのお店、前回は私のお薦めのお店という順でお食事をしていましたので、今回は先方のお薦めのお店に連れて行ってもらいました。


☆馳走処 手いっぽん☆




お店の大将が、大きなホテルの料理長をされていたようで食材選びから調理まで見事でした。大将と私は同郷だったようです。

ここは、また近いうちに食事にいきたいと思います。


今年の忘年会は、

☆松阪屋☆



などにも行きました。

この松阪屋さんのすき焼きは、

☆ちんや☆



などのすき焼きと共にお客さんをお連れしたいお店です。


その他にも、

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003961/
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400105/40004520/
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400105/40004080/
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000168/
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40004636/
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004236/

などのお店にもお世話になりました。
来年もよろしくおねがしいます。



福岡は東京などからの出張者などとお食事をご一緒するのには困らないくらいの多種多様なお店がたくさんあります。
そのほとんどが東京などと比べると美味しいのに安いというお店になります。

最近は経費削減で東京などからの出張者も減っていますが、地方の良さを自分の目で見てもらうということを考えると、もっと九州に来てもらいたいと思っています。


  


Posted by 森戸裕一 at 23:58Comments(0)食事

2008年02月16日

次は社員と

福岡の春吉から桜坂に移転してきた福岡のフレンチに老舗の「メゾン・ド・ヨシダ」。

今日は、ディナーをいただきました。

待ち時間は、暖炉の前でシャンパンをいただき、席についてディナーコースのはじまりです。



シャンパンは、ローランペリエです。

今日のディナーコースは、肉料理を鴨を選択したのですが、その前に出たフォアグラの味が絶妙でした。




   Sauté de Foie gras au Porto et légumes de saison
   フレッシュのフォアグラのソテー季節の野菜添え ポルト酒風味

フォアグラの下に敷かれているのはリンゴです。

フォアグラに合わせてサツマイモ、ダイコンなどは多いようですが、リンゴは新鮮でした。

フォアグラといえば、

メゾン・ド・ヨシダの桜坂本店の近くには、「Restaurant Kato」もあります。 こちらのフォアグラのポワレはダイコンなどと合わせています。



おまかせにするとシェフの松田さんが勝手(?)に作るフォアグラとサツマイモのポアレが美味しい「カフェ・ド・ペガス」なども好きです。



メゾン・ド・ヨシダは、味も素晴らしかったですが、雰囲気、接客ともに隙がありません。

常に進化を求めて変化している味の職人の方々の作品をいただくというのは、想像性を伸ばすという面からみても非常に意味のあることではないかと思います。

また、最高のサービスを見ることで、自社の提供するサービスについても考えさせられます。


当社の社員も個々の力で何とか帳尻を合わせていたイメージの仕事から、組織として価値を創造するという仕事の仕方に変わってきています。変化は進化ということを常に言い続けていますが、いくつかの成功体験を重ねることで意識が変わってきました。

自分の仕事のスタイルを変えるというのは勇気がいりますし、継続するのは難しいです。

しかし、独り相撲をとるのではなく自発的に周囲とコミュニケーションをとっている社員の姿を見ていると、自分だけで考えるよりも複数人で考えることが価値を作れるということが理解できてきているようです。

次回は、最近、急速に実力をつけてきた社員の皆と一緒に食事に行きたいと思っています。  

Posted by 森戸裕一 at 22:28Comments(0)食事

2007年09月01日

次世代の農業リーダーとの会食

昨日は、佐賀県の農業青年創造塾のメンバーとの会食でした。

佐賀県の農業青年創造塾とは、県が主催する次世代の農業リーダーの育成プロジェクトです。

私は3年ほどコーディネータを務めてきましたが、昨年度でいったん創造塾自体は終了しました。

歴代の塾長、副塾長とゲストスピーカーとして講演してもらったビッグフィールドマネジメントの大野社長オフィスエイツの財津社長と一緒に今泉のアルコリスタで久しぶりに会って食事をしました。



ここの炊き込み餃子は非常に美味しかったです。


そのまま、中洲の方のお店に移って2時くらいまで楽しい時間を過ごさせてもらいました。
(財津社長も遅い時間までお付き合いいただきありがとうございました)

私は、農業は立派な製造業と思っています。
また、次世代の重要な産業で伸びる要素もたくさんもっています。
(次世代で有望な業種は、農業関連(バイオ含)、宇宙関連、人材関連と言われています)

昨日は食事にいく前に、新鮮な玉葱と鉢植えの菊をいただきました。

前のもらった光樹トマトもとても美味しかったです。(これは銀座の市場などでは一番の高値をつけるトマトです)



皆さんも、食べてみてください。  

Posted by 森戸裕一 at 19:57Comments(1)食事

2007年08月15日

警固の中華料理「青島」

昨日からインターンシップ生を受けれているので、今日は歓迎会を行いました。

最近はお盆休みという感覚がなくなっている会社も多いのですが、飲食店などを見ていると人は少ないようです。

今日の歓迎会は、警固にある『青島(チンタオ)』です。



ランチの時間に利用したことがあるお店です。

その時に食べた北京ダックが美味しかったので、今日の歓迎会はココにしました。

美味しい料理でした。

 ⇒お店の中は、中国語が飛び交っていました。
  

Posted by 森戸裕一 at 22:28Comments(0)食事

2007年08月13日

有田焼の焼酎グラス

昨日から実家に帰っていましたが滞在時間は18時間くらいだったでしょうか、バタバタしてスイマセン。

夕食は近くの行きつけのお鮨屋さんです。

実家からもらってきた『焼酎グラス』をお土産に美味しいお鮨をいただきました。



写真は、有田焼の焼酎グラス(市喜窯)とタラバガニの炙りです。

市喜窯は、私のいとこがやっている有田焼の窯元さんです。

この焼酎グラスはお土産などにも、とても喜ばれています。  

Posted by 森戸裕一 at 22:12Comments(0)食事