スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年03月11日

バーチャルイベントでの基調講演

自分を追い込んではいけないが、自分に厳しく常にハードルを高くして努力しないとプロフェッショナルとしての評価をもらい続けることはできない


と考えています。


先日から、インターネットで「バーチャルイベント」が開催されています。

【ニュースリリース】
http://corp.itmedia.co.jp/corp/pr/data.html?view=20100209

そこで基調講演をしています。



http://h50146.www5.hp.com/partners/seminar/hppc_v/

聴衆の方々の前での講演の経験は多いのですが、バーチャルでのむずかしさは聞いている人たちのリアクションが見えないということです。

しかし、サイバー大学での講義も同じなので違和感はなかったのですが収録が終わった時に聞き手の反応がわからないので終わった感がありません。


自分が話しているのを聞きながら次の課題を考えています。





  

Posted by 森戸裕一 at 23:58Comments(0)講演