Posted by at

2010年04月09日

本格的なサバイバル時代を迎え

成功をしたい

と誰しも思うものですが、時代は大きく変化して、

生き残りたい

と強く思う力が必要になってきています。


豊かな時代は過ぎ去って、国際的な競争も激しくなり、資源に乏しい日本は非常に厳しい状況に置かれています。


その中で、どのようにして生き残るか?

というサバイバル時代を迎えたという意識がある人材だけが生き残り、

成功したい

などと考えていると、生き残ることもできなくなる可能性すら出てきました。


失敗しても生き残ることができた時代は、

人よりも成功したい

という考え方でもいいのですが、失敗すると生き残りが厳しい時代になってくると挑戦するにも周到な準備が必要になってきます。


挑戦しない

というのもリスクな時代です。



用意周到

という感覚を持ち、強く「生き残りたい」と考えている人材が、これから時代の中心になっていきそうです。




  

Posted by 森戸裕一 at 22:23Comments(0)雑感