スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年02月03日

どんな人が人生のモデルですか?

皆さんは、どんな人が人生のモデルですか?


弊社の社員が新聞で紹介されました。

http://nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/topics/20110202/20110202_0001.shtml

父親が育児に積極的に参加する。


このような考え方は重要と考えています。

そのような社会にするためには、父親が仕事を工夫して短い時間で成果がでるような仕事の段取りをおこなわないといけないですし、会社もワークスタイルの変革を積極的に進めないといけません。


今までと同じやりかたで時短だけを求めるとすれば、それは会社としても崩壊しますし、最終的には社員も不幸になります。


お互いがWinWinになるためには徹底的に今のやり方に疑問を持って変革していくしかありません。


子供にとって親が人生のモデルとなるとすれば、その親はかっこいい親でないといけないと考えています。

家庭で優しい父親と同時に仕事でも大きな評価をもらって皆から頼りになる父親でなければ、子供は最終的には人生のモデルにすることができません。


難しい

という言葉で片付けるのは簡単です。


しかし、それはシンプルであり、今までできなかったことを実現するヒントはテクノロジーにあります。


親は、家庭でも職場でもかっこよくなければいけません。




  

Posted by 森戸裕一 at 23:59Comments(0)生き方