Posted by at

2012年12月11日

中小企業と組合(組合 絆 ルネサンス)

全国中小企業団体中央会の会報誌「中小企業と組合(組合 絆 ルネサンス)」の12月号に寄稿しました。

中小企業、組合活動におけるソーシャルメディア活用の6回シリーズの5回目です。来月が最終回になります。



  

Posted by 森戸裕一 at 22:56情報化

2012年12月09日

プロセスマネジメント アワード2012

先日、東京の品川プリンスホテルで開催された「プロセスマネジメント アワード2012」に審査員(福岡校校長)として参加してきました。



このアワードは、プロセスマネジメント大学の受講者の中から大きな成果をあげていらっしゃる7社を選抜してプレゼンテーションしてもらう場になっています。

プロセスマネジメント大学は7年前に開校されて、今までに3,000名以上の卒業生を輩出しています。ビジネス環境が激変する中で、営業改革、仕組みづくりに成功された企業様も多数いらっしゃいます。

今回のアワードにエントリーされた7社の方々のプレゼンテーションは素晴らしく、決して環境のせいにせずに日々努力して業績改善を行っている姿が会場につめかけていらっしゃった聴衆の方々にも伝わりました。

当社もプロセスマネジメント大学の福岡校を3期つとめさせていただいています。
九州の地でプロセスマネジメント大学が必要と感じたきっかけは、多くの企業の方々が業績不振に苦しむ中で、実際に自分たちの何が悪いのか気づけないという状況を感じたからです。

苦しいけど、その苦しい原因がわからない

というのは本当に辛いものです。

それを解決するための場を福岡につくることができればという思いで開校しました。

半年をかけて同じような課題を持つ仲間と真剣に議論を重ねて課題解決の考え方を学びます。
そのような仲間とのネットワークは次のステップに進むときに大きな力になります。

皆さんも、プロセスマネジメント大学を受講されませんか?

プロセスマネジメント大学(福岡校)見学会実施


  

Posted by 森戸裕一 at 05:42Comments(0)人材育成

2012年12月08日

LEGOシリアスプレイ

昨日は、LEGOを使った組織再構築の勉強会を開催しました。



講師は東京から蓮沼さんに来てもらい、望年会も兼ねた勉強会になりました。


今回の勉強会では、

最凶のサービスとは?

というワークがありました。

お客さま目線で、最悪のサービスとはどのようなサービスなのか?ということをLEGOで説明するというワークなんですが、当然、その逆の最強のサービスを考えるための布石ではあります。


お客さまを置き去りにして、自社の都合だけで、

内部統制などをいたずらに強化してお客さまとのコミュニケーションにも問題が出る
タブレット端末などを使って勝手にペーパーレスして、自慢げにカタログなどを見せている
表面は取り繕っているが、完全にプロダクトアウト的な思考で商品・サービス開発をしている

いろいろな課題はあるのでしょうが、そのような課題も言葉として出してみると自覚します。

自分が潜在的に思っていないことは言葉としても出てこないので、後付けであっても言葉に出るということは潜在意識にあるキーワードになるのでは?というのも新しい発見でした。

年末のお忙しい時期に参加していただいた皆さん、それから講師の蓮沼さん、ありがとうございました!  

Posted by 森戸裕一 at 20:04Comments(0)人材育成

2012年12月07日

情報から知識を選別して、そこから知恵をうみだす

Evernote関連のニュースが最近増えてきたように感じています。

http://news.mynavi.jp/news/2012/12/07/216/

自分の記憶を補助するためにつかう
自分が選定した情報(知識)から知恵をうみだすためにつかう

そして知恵を連携するために使う (→ナレッジネットワーク)



当社の川添が動画で Evernote の説明をしています。
川添は Evernote活用を徹底して実践しています。

  

Posted by 森戸裕一 at 23:57Comments(0)仕事観

2012年12月06日

営業効率を高めるEvernote徹底活用講座

今月の20日に Evernoteの営業活動にいかしていくためのセミナーを開催します。



https://www.facebook.com/events/443171115745277/

これまで11回にわたりEvernoteの活用講座を実施してきました。2012年最後の講座は営業マンの方向けに営業活動におけるEvernoteの具体的な活用方法がテーマです。

このクラウドツールを使いこなすことにより、情報の洪水に流されることなくスッキリと整理でき、必要な情報を瞬時に引き出して営業活動を効率的かつスピーディーに推進する、そんな仕組みづくりをお伝えします。

◎日時:12/20(木)19:00~21:00[2H]
◎場所:ナレッジネットワーク(株) セミナールーム
◎費用:3,000円(税込)
◎定員:6社

◎主な内容(一部変更する場合があります)
・出先で即検索!名刺管理は文字認識ができるEvernoteで一元管理する
・打合せメモも簡単にスピーディーに共有!タブレット+Evernote連携ワザ
・顧客訪問時に必要な情報をEvernoteで蓄積し瞬時に引き出す
・情報のインプットが加速化!Evernote専用メールを使いこなす
・スマホ、タブレット、PC、各デバイスごとの得意操作をおさえる
・ビジネスに使える!スマートフォンおすすめEvernote連携アプリ
・プレミアムプランで活用の幅を広げる

◎対象者:
・企業組織において営業活動に従事されている方
・Evernoteのアカウントをすでに取得し、実際に利用している(またはしたことがある)方

※今回の講座では、企業組織での業務効率をふまえたカリキュラムとなっており、企業に所属されている方を対象としています。またEvernoteの基本的な操作説明はいたしません。


Facebookをお使いではない方は、弊社のWebでも申し込みフォームがありますので、そちらからどうぞ!
http://www.tisiki.net/seminar/evernote.html
  

Posted by 森戸裕一 at 10:10Comments(0)人材育成

2012年12月05日

先日、e-Learningアワードに参加してきました

スマートフォンやタブレット端末などを持ち歩く人たちが増えて、e-Learningに対してのイメージもずいぶんと変わってきたと感じています。

サイバー大学(http://www.cyber-u.ac.jp/

を開校した頃は、そんな仕組みで大学の授業を教えることができるのか?

ということも言われましたが、他の大学で講師などをやっている私の経験から話をすると、動画視聴なので繰り返し受講できるということが本気で学習する気持ちがある生徒には好評です。

大学の質

ということも先日の新設大学の許認可などで話題になりましたが、生徒が学ぶスタイルは変化しても提供する講義のコンテンツの質を高める努力を先生の方は行わないといけないですね。

事前にシラバスで設計した講義内容と最新性を保つための仕掛けを少し研究したいと思っています。  

Posted by 森戸裕一 at 22:22Comments(0)人材育成

2012年12月04日

本を出版するということ

最近、書籍を出しましたという話をよく聞きます。

出版業害が経営的に厳しいということもあるのでしょうが、書籍を出版するというビジネスも様々な形で出てきています。
出版コンサルタントという方もいらっしゃいますし、出版社が自費出版などを持ちかけることも多くなりました。

私自身は8年ほど前に日経BPさんから書籍を出しているのですが、IT業界の話なので今の時代から見ると歴史書籍のようにも感じてしまいます。(笑)

出版については考えない訳でもないのですが、単に昔ながらの執筆出版では面白くないので電子出版や出版社やライターの方々との新しい形でのコラボのような形ができればと考えています。

ブログと連携して最初から設計した章立にそって執筆して最終章まで入ったら編集する
(当然、そこではインタラクティブ性を生かしてブログやSNSでのコメントを反映した編集)
Evernoteのドキュメント共有機能を使って校正などを進める
(自分の感性をいかして情報を断片的にでも放り込んで後から編集)
紙での出版も名刺代わりにはなるので残しながらも電子出版的な部分と動画などを並行して盛り込む

そんなことを考えながら、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(http://www.biz-solution.org)でもビジネスプロデュースの一環として取り組みたいと思っています。

昨日、出版社を立ち上げられた東京の森さんが福岡にいらっしゃいましたので、お会いしました。
お会いするだけでは面白くないので、パンダスタジオにも出演してもらいました。



森さん、次世代の出版事業をつくりましょうよ!  

Posted by 森戸裕一 at 18:27Comments(0)雑感

2012年12月03日

新しい時代に主流となるビジネスモデルを考える

先日、福岡で「クラウドEXPO2012」というイベントが開催されました。



会場には定員を大きく上回る方々が駆けつけ、九州でもクラウドコンピューティングの熱が高いことが証明されました。

しかし、クラウドコンピューティングというのは私の考えでは現在のビジネスモデルの延長戦上には活躍の場は無く、新しい市場や異業種連携、地域間連携などの、既存のビジネスモデルにしても連携により新しい価値創造を考えないといけないように感じています。

逆に言うと、そのような新しい価値創造を提案できる方々がクラウドの提案をしてもらうと世の中が今よりもよくなると考えています。

それで、以下のような人材育成講座を全国で行っていくことにしました。

***

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)では、中小・中堅企業向けにクラウドシステム、スマートデバイス、セキュリティ関連サービスの販売をおこなう方々向けの初級講座を開催します。

昨今、中小・中堅企業向けの経営支援を行うための情報化商材(クラウドシステム、スマートデバイス、セキュリティ関連サービスなど)が安価でたくさん販売され始めました。しかしながら、従来のシステム会社の営業担当者のアプローチ方法ではクラウドなどの情報商材を(中小・中堅企業に)販売するのは容易ではなく、新しい営業アプローチをしていただく方々を育成する必要を感じています。

今回の講座では、実際にクラウドシステムを開発しているメーカーの方もゲストで招き、その商材をどのようなターゲットに対してどのような方法で販売していくべきなのかということを考えてもらいます。

日時:2012年12月4日(火) 19:00~21:00
場所:福岡県福岡市中央区天神2丁目3-36 ibbフクオカビル6階
講師:ナレッジネットワーク株式会社 森戸裕一
料金:3,000円
対象:企業向けにシステム以外の商材をご提案している営業担当者の方、その他、クラウド商材に興味のある方

ご興味がある方は、クラウドシステムの販売などの協力会社契約をしていただくことで販売協力金などを受け取ることも可能になります。

今回はサイボウズ社より、Cybozu.comフレンドというご紹介制度について話をしてもらいます。 https://www.cybozu.com/jp/friend/


これから、札幌、東京と随時、展開していきます。  

Posted by 森戸裕一 at 11:10Comments(0)人材育成

2012年12月02日

動画を使った営業活動の変革の流れがきています

ソーシャルメディアの爆発的に普及して、携帯電話もスマートフォン、ビジネスパーソンはタブレット端末を持つような時代になったので、営業活動のスタイルなども大きく変化してきています。

そんな時代の変化もあり、今、動画を活用したワークスタイル変革の講座を全国で開催します!

***

『スマートフォンにタブレット端末、クラウドシステムにソーシャルメディア + 動画でビジネスの常識を大きく変える!』

動画を活用したソーシャル時代の勝てる企業プロモーションとは?
~新・“ビジネス三種の神器”「タブレット端末+ソーシャルメディア+動画」を使いこなす企業だけが生き残る!~

皆さんは、スマートフォン、タブレット端末をお持ちですか? そのツールはビジネスには活用できていますか?

本セミナーでは、

○Facebookなどのソーシャルメディアの活用で見込み客との楽しいコミュニティをつくる!

○スマートフォンやタブレット端末を使って、営業活動のプロセスを徹底的に変革する!

○効果的な動画の活用によって、お客さまとのコミュニケーションを絶対的に改善する!

などで効果を上げている中小企業様の実例をお伝えしながら、ビジネスに役立つ「新・“ビジネス三種の神器”」を明日からどう使い、どう売上に繋げるのかを具体的にお伝えします。

■日時:2012年12月17日(月)15:00~17:00
■講師:ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸裕一
(プロフィール)
「ビジネス」と「人材育成」に「IT」を組み合わせるという新たな切り口で、常に問題解決の糸口を提供し続ける、価値創造エキスパート。企業内コンサルタントとして活躍した後に独立、数多くの企業を『お客様に選ばれる企業』へと導く。現在は、企業経営、コンサルティングの傍ら、セミナー講師としても多忙を極めている。これまでの講演実績は1000回以上。「ヒントをありがとう」、「課題が明確になった」と聴講者の心をつかんでやまない情報活用(IT)と人材育成メソッドは必聴!
■参加費用:3,000円
■会場:カタオカビル5F 5B会場
    北海道札幌市南二条西三丁目13-4(ドンキホーテ向かい)
■主催:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
■共催:パンダスタジオ北大前


  

Posted by 森戸裕一 at 13:13Comments(0)人材育成

2012年12月01日

当社が営業プロセスのマネジメントにこだわる理由

営業という仕事は非常に面白い仕事で、正解はありません。

ですから、自分で自由に考えて、自由に行動することもできます。
ただ、最初の段階では先輩や上司に営業の基本的な考え方を教えてもらって自分の「型」をつくることになります。
この型をつくることで、それからの応用がいきてきます。

ただ、最近はインターネットの爆発的な普及で、営業担当者とお客さんの関係も変わってきたように感じています。
営業担当者が持っている情報よりもお客さんが持っている情報量が多かった場合には、情報提供者としての営業担当者の役割もあやしくなってきます。しかし、営業担当者には別の役割もありますので、心配はしなくていいのですが、従来型の営業指導をしている営業部門のマネージャークラスの方は自分たちの時代との変化に戸惑っています。

そのような時代背景もあり、当社では「プロセスマネジメント大学」の福岡校を開校しました。
プロセスマネジメント大学は、営業マネージャーの役割である「結果の最大化」へ導くために必要な「プロセスマネジメント」と「ソリューションセールス」という2つの仕組みが学べるビジネススクールです。

約半年をかけて、営業の型の作り方や市場アプローチ方法を習得していきます。
実際に自社の営業組織の再構築を受講期間に考えることができるので、ただの研修では終わりません。

ベンチャー企業の方々の新規の営業組織立ち上げのために!
社歴が長い企業の方々の営業組織再構築のために!

何よりも、自分が現場で頑張っていた時代からの変化に戸惑っている営業マネージャー、プレイングマネージャーとして自分も現場に出てお客さまの変化に戸惑っている営業マネージャー、部下の指導をおこなっているが質の変化に戸惑っている営業マネージャーの皆さんには是非受講していただきたい内容です。

あっ!営業マネージャーでなくても、経営者は次世代営業マネージャー候補の方々も多くご受講いただいています。

九州の営業の考え方を変えたい

という思いで頑張っています!

皆さん、

プロセスマネジメント大学 福岡校 (http://www.tisiki.net/pm/

に参加されませんか?  

Posted by 森戸裕一 at 08:00Comments(0)人材育成