2008年10月22日

自分の会社に誇りをもつ

上司を誉めることができるか?

人を誉めるということを意識している人は、自分が貶されることが少ないように感じます。

人を誉めるということは、その人と関係している自分も誉めていることになるのではないか

人を誉めるということを心がけていると、心が非常に平穏でいることができます。

会社のメンバーを常に誉めている、社外の人にも自分の会社のメンバーを誉めている人は自分自身の選択した(就職した)会社に所属していることを誇りに思っているということを感じます。

非常に自分を大切にしている人だと感じます。

部下を誉めて育てろ



ということは良く聞きます。

その育てられる部下が上司を誉めるということを心がけると、どのようなことが起きるのだろうか?

少なくともゴマすりではなく、自分の会社のメンバーや上司を常に誉めている営業さんが会社に来たら? お客さんはどのように感じるだろうか?

この会社は伸びているんだろうなと感じると思います。

自分の会社に誇りを持つということは、自分の人生を大切にすることに似ているとも思います。


同じカテゴリー(組織改善)の記事画像
営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益
できない理由ではなく、できることは何なのか考える
ビジネスには競合がいる
次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント
学生に学業とインターンシップを両立させるため
なぜ結果がでないのか?
同じカテゴリー(組織改善)の記事
 営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益 (2014-11-26 09:55)
 できない理由ではなく、できることは何なのか考える (2014-10-13 18:26)
 ビジネスには競合がいる (2014-10-04 20:53)
 次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント (2014-09-29 20:01)
 学生に学業とインターンシップを両立させるため (2014-09-16 19:54)
 なぜ結果がでないのか? (2014-08-20 19:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。