2008年11月08日

今回のプロジェクトの狙い

今日は、朝のフライトで東京から福岡に戻ってきました。

来週のイベント「BizPASSウィーク」のために学生も弊社の社員も休日返上で準備を行っています。



学生と社会人とが一緒にプロジェクトなどを行うとどのようなことが起きるかというと、

学生も社会人もどっと疲れます。(笑)



学生は、お金をもらって仕事を行っている社会人のスピードや気配り、発想力についていけなくて疲れます。

社会人は、自分のイメージ通りに動いてくれない学生に苛立ちを感じて疲れます。

ただ、両者とも多くのことを学習しているのではないかと思って、完全に任せています。

このようなプロジェクトを通じて学生などを見ていると多くのことに気付きます。



いろいろな理由をこじつけて自分がやらない方向に持っていこうとする学生
表面上はおとなしいのですがコツコツと自分の役割を果たそうと努力する学生
自分の思う通りにならないとふてくされている学生
仲間を鼓舞して皆で目標達成しようとしている学生

これが人材採用の面接であったら質を見るという観点では非常にわかりやすいと思います。

それに対して、その学生に絡んでいる社会人を見ていても多くのことに気付きます。

学生はもともと仕事などはできないと最初から興味を示さない社会人
裏切られても裏切られても学生の可能性を信じて必死にサポートする社会人
仕事の意味をきちんと説明して学生の行動をサポートする社会人
最初は興味があるが学生のあまりにも無責任な動きにあきらめた社会人

これがリーダー選定の昇進試験だったら、誰を昇進させるべきかわかりやすいと思います。

しかし、今回のプロジェクトメンバーは本当に頑張ってくれています。






リクルートさんが調査した、就職ブランド調査2008では、企業を選ぶ際に重視する点として、
http://www.recruit.jp/library/job/H20080417/docfile.pdf

 1位 自分を大きく成長させられる
 2位 自分やりたい仕事ができる
 3位 職場に活気がある

ということがあげられています。

職場で育ててもらいたい、自分のやりたい仕事がしたい、職場には活気が欲しいということですが、

職場で育てるためには、いくつかの条件があります。

1.素直に周囲の助言に耳をかす
2.育ててもらっていることに感謝する
3.その職場に人を育てるスキルがある

ということです。

自分のやりたい仕事を継続してもらうためにも、いくつか条件があります。

1.やりたくない仕事にも積極的に取り組める
2.やりたい、やりたくない関係なく仕事では成果を出す
3.やりたい仕事をやる中で次のやりたい仕事を作り出す

ということです。

活気がある職場で働くためにも、いくつかの条件があります。

1.自分が率先して更に活気がでるように心がける
2.自分が活気をそがないように心がける
3.自分のためでなく周囲のために働くことを心がける

ということです。


まだ、仕事をしたことがない学生の希望なんですが、その学生の希望をかなえることができる会社が、この就職ブランド調査2008でも人気企業になっているのではないかと思います。

当社でも、過去に新入社員を何度か採用してきました。

社内からは「経験者採用の方がいいのでは?」という意見もありました。

たしかに新入社員は真剣に育てても自分で考えて行動できるようになるのに2年~3年かかります。

その期間は、仕事がやった経験の無い人間を育てるわけですから非常にパワーを使います。

その社員が、2~3年で辞めてしまったら・・・という懸念も出てきます。
しかし、それも含めて、3年、5年、10年後のために先行投資するというのが新卒採用です。

ただ、経営者というのはいろいろと計算しているもので、新卒社員を入れることで社内が活気づくのではないか、新卒に仕事を教えることで若手社員が育つのではないか、その結果、全体的な組織力が上がるのではないかとも考えます。

景気は冷え込んできていますが、このように新卒人材を組織の活性化のために採用している会社は、質感を見ながらも定期的な採用は継続していきます。

その質感と言う部分を弊社では「育成採用」という概念でサポートできればと思っています。

来週のイベントをサポートする中でも、10数名の学生スタッフの動きをサポートしている弊社の社員は、どんどん育っています。


今回のイベントの主旨に賛同してご協力してもらっている

(公的機関)
福岡県様
福岡市様
雇用能力開発機構福岡センター様
福岡商工会議所様

(民間企業)
富士通九州システムエンジニアリング様
パナソニックCCソフト様
やまやコミュニケーションズ様
三好不動産様
トヨタレンタリース福岡様
テクノ・カルチャー・システム様
福岡CSK様
西日本鉄道様
マイクロソフト様
日本経済新聞社様
ゼネラルアサヒ様
サミット福岡様
福岡リアルティ様
オービックビジネスコンサルタント様

ありがとうございます。


機会を与えてもらったことで、学生は、ガシガシ育っています。


同じカテゴリー(人材育成)の記事画像
ビジネスの芽がたくさん生まれてきました!
来年こそは!
君たち(学生)でも出来ると信じてあげる
営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益
無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか?
基本があるから応用ができて、型があるので指導もできる
同じカテゴリー(人材育成)の記事
 ビジネスの芽がたくさん生まれてきました! (2015-01-01 10:24)
 来年こそは! (2014-12-31 07:51)
 君たち(学生)でも出来ると信じてあげる (2014-12-29 10:32)
 営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益 (2014-11-26 09:55)
 無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか? (2014-11-20 19:10)
 基本があるから応用ができて、型があるので指導もできる (2014-11-10 12:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。