2010年02月07日

若者が地域を元気にする

学生や若い世代の社会人と話をしていて、

「地元を盛り上げたい」

という言葉を聞くことが多くなりました。


非常によい傾向だと思います。


自分が生まれた地元を盛り上げるために頑張る姿というのは非常に清々しいものを感じます。


ただ、気持ちだけでは実際には盛り上げることができないので、彼らに盛り上げ方というものを教えていかないといけないのですが、実際には正解はありませんので一緒に考えていくしかありません。


自分は何をやるために生まれてきたのか?という使命感に近いものを必死に考えて、その使命のために努力をして成長していくという人生は非常に充実したものになります。


能力には個人差がありますが、努力というのはその能力を凌駕することもできます。


努力を継続するためには、その努力をする意味が腹に落ちていないいけないと感じます。


学生NPOもそろそろ4年生が卒業する時期になってきました。

来年度の計画も3年生などと話し始めました。


計画がしっかりしていると成果も見てきます。


地元を盛り上げるためには、地元だけを見ていてもなかなかうまくいきません。

来年度は学生が広い視野を持てるようにしていきたいと思っています。





同じカテゴリー(地域貢献)の記事画像
こちらのブログは6月末までになります
佐賀県伊万里市のフリー素材
佐賀くらいのサイズの自治体の方がスピード感持った運営ができますよね?
120秒プレゼン交流会 in 九州
佐賀だけは外せないんです
全国ソーシャルメディア活用グランプリは今年も開催します!
同じカテゴリー(地域貢献)の記事
 こちらのブログは6月末までになります (2017-06-23 06:13)
 佐賀県伊万里市のフリー素材 (2016-08-24 12:00)
 地方創生のための情報発信力強化への取り組み(佐賀県伊万里市) (2016-08-21 08:07)
 佐賀くらいのサイズの自治体の方がスピード感持った運営ができますよね? (2014-06-22 14:43)
 120秒プレゼン交流会 in 九州 (2013-08-25 15:04)
 120秒プレゼン交流会 in 佐賀 (2013-08-22 23:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。