2010年05月08日

どんなことに挑戦してみたいですか?

どんなことに挑戦してみたいですか?

という質問をされると、

『挑戦する人たちがたくさん出てくるような仕掛けつくり』に挑戦したいと思いますと回答します。


挑戦するというのは無茶をするということとは違います。

目の前の課題、仕事に果敢に挑戦することも指しています。


今の自分が置かれている状況は自分がつくりだしたもので人がつくりだしたものではないので、その状況を変えるための努力は必要になります。

自分が抱えている問題を課題に置き換えて、その課題に挑戦するというのは『前に進む』ということでもあります。


日本は国際社会で非常に奇異な存在と思われている部分もあります。

Japan - The Strange Country (Japanese ver.) from Kenichi on Vimeo.



自分たちでは気付かないですが、外部から見るとそのように見えているということに気づくことができる映像です。

これは個人も同じで、自分で自分の姿はわからないもので周囲からいろいろな指摘を受けないと気付きは得ることはできません。

ただ、強みは強みとして日本という国を将来も誇り高い国として存続させるために、次世代を担う人材育成には力を入れていきたいと思っています。





同じカテゴリー(地域貢献)の記事画像
こちらのブログは6月末までになります
佐賀県伊万里市のフリー素材
佐賀くらいのサイズの自治体の方がスピード感持った運営ができますよね?
120秒プレゼン交流会 in 九州
佐賀だけは外せないんです
全国ソーシャルメディア活用グランプリは今年も開催します!
同じカテゴリー(地域貢献)の記事
 こちらのブログは6月末までになります (2017-06-23 06:13)
 佐賀県伊万里市のフリー素材 (2016-08-24 12:00)
 地方創生のための情報発信力強化への取り組み(佐賀県伊万里市) (2016-08-21 08:07)
 佐賀くらいのサイズの自治体の方がスピード感持った運営ができますよね? (2014-06-22 14:43)
 120秒プレゼン交流会 in 九州 (2013-08-25 15:04)
 120秒プレゼン交流会 in 佐賀 (2013-08-22 23:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。