2010年08月12日

どんな環境が集中できますか?

未来の予測がつかない時代になり、会社の経営などをやっていても「先の見えない」時代になってきたと感じています。

ただ、この先が見えないというのは「お先真っ暗」という意味ではなく、市場がさらに「複雑化」してきたという意味になります。


ここで言う複雑化というのは、再現性の無い社会というか、ビジネスの成功セオリーが無い世界に近い感覚です。

誰かが成功した、どこかの会社が大きな成果を出している

としても、その成功要因分析が容易じゃない時代になっています。


高度経済成長期の企業の成功事例などを分析しても時代背景も違いますし、品質管理などで同じ品質のもを作ることが大きく評価された工業化の時代から、市場の価値を創造する情報化・知識化時代になったということを考えても、ビジネスの主流は結果を予測できない時代、結果を創造する時代になったということが言えます。


過去を振り返り、過去と同じ品質のモノを作り続けるために頑張るよりも、未来を見定めて、これからの社会では評価されるものを創造する仕事の方が高い集中力を発揮できます。







同じカテゴリー(組織改善)の記事画像
営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益
できない理由ではなく、できることは何なのか考える
ビジネスには競合がいる
次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント
学生に学業とインターンシップを両立させるため
なぜ結果がでないのか?
同じカテゴリー(組織改善)の記事
 営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益 (2014-11-26 09:55)
 できない理由ではなく、できることは何なのか考える (2014-10-13 18:26)
 ビジネスには競合がいる (2014-10-04 20:53)
 次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント (2014-09-29 20:01)
 学生に学業とインターンシップを両立させるため (2014-09-16 19:54)
 なぜ結果がでないのか? (2014-08-20 19:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。