2010年11月25日

どんなときにヴィジョンについて考えますか?

皆さんは、どんなときにヴィジョンについて考えますか?



今日は夕方から中央大学で学生向けにキャリア関連の話をします。

昨日は農商工連携の人材育成講座に参加している方々との交流会、参加者の会社が日本酒大吟醸をつくられているということで、美味しくいただきました。

このような時に農商工連携などの事業をしていての役得を感じます。

政府は農商工などの連携事業に最近は力を入れていますが、弊社でも新しい業種がうまれるという予感もあり、その新しい業種でビジネスを創造できる人材育成に積極的に取り組んでいます。

一時期は、中小企業のIT化支援などが経済産業省を中心にはなざかりでしたが、それからの発展形で具体的に何を実現するための情報化か?という議論まで発展してきています。


情報化の進展で従来のビジネスの考え方は根底から覆されて、人間の頭の回転では追いつかないほどのスピードでビジネスは進化しています。

ヒト・モノ・カネ+情報

という経営資源も、グローバルに流通しています。


このようなビジネス環境化で、企業経営やNPO経営の将来ヴィションを社員やメンバーに提示するのは簡単ではありません。

しかし、当社も今月で決算なので、来年度の方針は社員と一緒に考えていきたいと思っています。

経営者である私がたたきだいをつくって、それを社員皆とたたいていくというやり方でないと、皆で方向性を共有することはできません。

私がやろうとしていることを実現するには、私の寿命は足りないように感じています。


だから、学生など次世代人材の育成も並行しておこなっています。







同じカテゴリー(組織改善)の記事画像
営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益
できない理由ではなく、できることは何なのか考える
ビジネスには競合がいる
次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント
学生に学業とインターンシップを両立させるため
なぜ結果がでないのか?
同じカテゴリー(組織改善)の記事
 営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益 (2014-11-26 09:55)
 できない理由ではなく、できることは何なのか考える (2014-10-13 18:26)
 ビジネスには競合がいる (2014-10-04 20:53)
 次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント (2014-09-29 20:01)
 学生に学業とインターンシップを両立させるため (2014-09-16 19:54)
 なぜ結果がでないのか? (2014-08-20 19:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。