2010年12月20日

その目標の次に挑戦してみたいことは何ですか?

皆さんは、今、掲げている目標が達成したら次にはどのような目標を掲げますか?


なぜ、人間は次々に目標を設定して努力して、その目標達成を目指しているのでしょうか。
ひとつの目標が達成できたら、そこで立ち止まってもよさそうなものなのに、自分の目標が達成できたら、今度は人の目標達成まで手助けしようとしています。

苦労が好きなのでしょうか?

いや、

達成が好きなんですよ。

人から感謝されることが好きなんですよ。

いろいろな意見があると思いますが、最終的には自分の有限の人生をより良いものにするために人は頑張って生きているということがいえると感じています。


動物の立場になったことが無いので断言はできませんが、たぶん彼らは自分の命が有限だ、寿命というものがあるとは考えてはいないように思います。



というのは意識しているように感じますが、自分の人生をより良いものにしようとは努力していないようです。

いつかは死ぬ

ということを知りながら生き続ける努力をするというのは、ある意味非常につらいことのようにも感じます。

ただ、人間の強さは、どうせ人生1度きり、どうせ死ぬんだからということを自分のモチベーションに変えているということではないかと思っています。


本当に死ぬ目にあった人は、本当に強いといわれます。


実は、人間は理屈では死ぬということを理解していますが、腹には落ちていないのかもしれません。


自分だけは大丈夫なんでは・・・

という話ではなく、

なんとなく実感がわかないということなんでしょう。


だから、実感がわくと強いです。


ただ、手遅れにはならないように身体のケアは必要になるでしょう。



私は、今の仕事がひと段落したら、やはりまた、次の仕事を創ると思います。






同じカテゴリー(将来像)の記事画像
君たち(学生)でも出来ると信じてあげる
目標を達成するためにどれくらいの行動量が必要となるのか
日本経済の今後を考える
その後の人生がどのように変わると思いますか?
3ヶ月後はどうなっていたいですか?
ゴールを手にしたら、まず何をしますか?
同じカテゴリー(将来像)の記事
 君たち(学生)でも出来ると信じてあげる (2014-12-29 10:32)
 目標を達成するためにどれくらいの行動量が必要となるのか (2014-09-05 07:07)
 将来を悲観するのではなく現状を悲観して改善していこう (2012-01-09 05:25)
 日本経済の今後を考える (2011-03-28 09:24)
 事前にやることをどのようにイメージしていますか? (2011-03-21 23:57)
 この状況で足りないものは何ですか? (2011-02-27 23:55)

Posted by 森戸裕一 at 23:55│Comments(0)将来像
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。