2011年01月10日

相手に自由に話させるために何を意識していますか?

皆さんは、話し相手に自由に話してもらうために何を意識していますか?


相手に自由に話をしてもらう

これはビジネスの世界では非常に重要なことです。


自分が自由に話す

のではなく、相手に自由に話をしてもらう。


コミュニケーションの目的が相手のことを知る

ということであれば、

お客さま、上司、部下、同僚、取引先・・・

すべての人に自由に話をしてもらって何を考えているのか伝えてもらいたいと思っています。





しかし、

相手に自由に話させないような圧力

を私たちはついついかけてしまいます。


相手に自由に話をさせると、

こちらが話す時間が無くなるかもしれない

相手がこちらの敬意を払わないかもしれない

などの心配があるのか、それとも、

相手に自由に話させるよりも自分がコントロールしたい

と思っているのか、私たちは

相手の話をさえぎったり

否定的な意見を言ったり

こちらが一方的に話をします。


特に私の場合には人に話をするのが仕事です。

だから上記のことなどを常に意識しておかないと、相手から自由な話を聞くことができません。


それは決して得なことではありません。








同じカテゴリー(ビジネススキル)の記事画像
無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか?
WordPressは必須スキル?
次世代はどのような仕事が主流になるのか?
どうすればそれを楽しく完了できますか?
目標に向けて今すぐできる戦略は何ですか?
あなたが手に入れたいスキルは何ですか?
同じカテゴリー(ビジネススキル)の記事
 無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか? (2014-11-20 19:10)
 ネットショップを開設しませんか? (2014-06-14 13:09)
 WordPressは必須スキル? (2013-05-31 19:46)
 次世代はどのような仕事が主流になるのか? (2011-05-06 05:46)
 真剣になれない理由 (2011-05-03 23:28)
 時代の変化を読む、そして判断・行動する (2011-05-01 23:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。