2011年03月10日

同僚から何を学びますか?

皆さんは職場の同僚から何を学びますか?


職場の同僚というのは家族でありませんし、気が合う仲間が集まった訳ではありません。

しかし、力を合わせて社会に対して最大の価値を提供できるようにしていかないといけません。

力を合わせる

ということをやっていると、それぞれの強みなども見えてきますので、組織としての力はどんどん強くなってきます。

ひとりでできないことを、組織として実現する。

そのために就職をして仕事をしています。


そのようなことを学生に学んでもらうために昨日から学生を上海につれてきています。








上海で働いている日本人の人たちに、いろいろな経験を話してもらって、彼らには『違いから学ぶ』ということをやってもらっています。


会社に就職すると、様々な個性の人たちと一緒に仕事をすることになります。

お客さまの個性も様々です。

どのような環境でも結果を出すことができるような人材になってもらいたい

と思って、今回は上海を視察してもらっています。










同じカテゴリー(組織改善)の記事画像
営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益
できない理由ではなく、できることは何なのか考える
ビジネスには競合がいる
次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント
学生に学業とインターンシップを両立させるため
なぜ結果がでないのか?
同じカテゴリー(組織改善)の記事
 営業研修に真剣に取り組んでいる企業の半数は増収増益 (2014-11-26 09:55)
 できない理由ではなく、できることは何なのか考える (2014-10-13 18:26)
 ビジネスには競合がいる (2014-10-04 20:53)
 次世代を担う人材に理解してもらいたい組織マネジメント (2014-09-29 20:01)
 学生に学業とインターンシップを両立させるため (2014-09-16 19:54)
 なぜ結果がでないのか? (2014-08-20 19:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。