2011年05月03日

真剣になれない理由

私の周りには、本当に真剣に仕事をやっている人たちがたくさんいます。

一生懸命ではありません。

真剣に仕事に取り組んでいます。



彼らは、

 お金が欲しい
 生活のために
 自分の成長のために

などの動機ではなく、

 自分の人生をより良いものにしたい
 家族に誇れるような仕事をしたい
 社会の役に立ちたい

というモチベーションで動いているように感じます。


そこに真剣になると、本当に強いと思います。


 誰かのために頑張る人間は本当に強い

というのは、楽天球団の選手会長の嶋選手の言葉です。


 自社を信頼して仕事を任せてくれているお客さまのために
 自分を信頼して仕事を任せてくれている会社のために
 自分を信頼して仕事に集中できる環境を提供してくれている家族のために


と考えると、真剣にならない方がおかしいのではないでしょうか?


そのような人を冷ややかに見る風潮も社会か会社にあるのも事実です。

それは小学生レベルの嫉妬のイジメと同じ構造です。


しかし、そういうことを大人になってもやっている状況ではなくなってきました。

 頑張っても評価されない
 頑張っても自分の会社でもないし
 頑張らなくても自分の人生だからいいでしょ

頑張る必要はありません。

信頼してくれている人のために真剣になってください。
 

同じカテゴリー(ビジネススキル)の記事画像
無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか?
WordPressは必須スキル?
次世代はどのような仕事が主流になるのか?
どうすればそれを楽しく完了できますか?
目標に向けて今すぐできる戦略は何ですか?
あなたが手に入れたいスキルは何ですか?
同じカテゴリー(ビジネススキル)の記事
 無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか? (2014-11-20 19:10)
 ネットショップを開設しませんか? (2014-06-14 13:09)
 WordPressは必須スキル? (2013-05-31 19:46)
 次世代はどのような仕事が主流になるのか? (2011-05-06 05:46)
 時代の変化を読む、そして判断・行動する (2011-05-01 23:27)
 昨日、UST番組に (2011-03-25 01:47)

この記事へのコメント
昨日は、プレゼンセミナーに参加させていただきありがとうございました。
森戸さんの話し方は堂々としていてどういう経験、スポーツなどを積むとそうなれるのかお聞きしたいと思いつつも聞けずに会場を後にしました。

”真剣”
当日のセミナーの核心もこのことを言われていた気がします。
私は、起業家を目指していますが、まさに真剣ではありませんでした。
いまもそうかもしれません。
それは、企業に勤めながら考えている姿勢がやはり逃げているのだと思います。

真剣さがないと融資も受けられない。そんな言葉が一番ズシンと心に来ました。
これから、起業についてもっと真剣にやってみようと思います。
Posted by 平武士 満(ペンネーム) at 2011年05月07日 23:09
プレゼンテーションセミナーにご参加いただきましてありがとうございます。

能力×熱意

というのが仕事の遂行力だとすれば、

どう頑張っても能力を引き上げるよりも、熱意というもので勝負しないと仕事の遂行力が高まらないと考えています。


熱意=真剣

でなければ、一生懸命では足りないようにも感じています。

私のような凡人が勝ち残るためには、そこしかないということが正直な話です。

がむしゃら

というよりも、仕事に真剣に取り組むという感じです。
Posted by 森戸裕一森戸裕一 at 2011年05月08日 12:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。