スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年03月18日

個人の満足レベルの仕事をお客さまの満足レベルに

もう少し早くできないか?

もう少し機能がどうにかできないか?

もう少し安くできないか?


社員がこれでいいと思っているものに口をはさむのは気が引ける部分もありますが、経営者やリーダーの仕事なので、社員がやっている仕事に横やりが入ります。


お客さまの視点というものを会社の中に入れるためにはお客さま役になる人が必要になります。

自分だけで仕事をしていると、自分のレベルは仕事のレベルになります。

お客さまという他人の目で見ると満足いかないレベルで価値提供される場合があります。


その個人の満足レベルを他人の満足レベルに調整する仕事がマネージャーや経営者の仕事でもあります。




  

Posted by 森戸裕一 at 23:26Comments(0)組織改善