2008年05月19日

自分のことより人のこと

「自分のやりたいこと」をやるのが仕事ではなく、「周囲がやってもらいたいこと」をやるのが仕事です。

ということをいつも学生や若手社員などには言っています。

これに関連して、

周囲の仕事具合には口を出したくなるが、自分の仕事には口を出してほしくない

というのも、仕事をやっている時に感じることです。



いろいろな人と一緒に仕事をしていると、人の仕事具合ばかりが気になって、自分の仕事を怠っている人がいます。

人ができないことを助けて、自分が苦手なことを手伝ってもらうということが、組織での仕事で成果を出すコツですが、どうも人の仕事具合には一言いいたくなります。

どんなに小さいことでも周囲の人の仕事具合を誉めると、その人はそれ以上の仕事をやろうと思ってくれます。
ただ、その人が一生懸命にやった仕事をけなされると、単純にその人はその仕事すらもやる気を失います。

本当に組織での仕事を理解している人が、プロジェクトリーダーなどになった場合には、まず、それぞれのプロジェクトメンバーの力量を測って、その人の力量よりもちょっとだけ難しい仕事を与えて、その人の力量が100%出たくらいのタイミングで誉めます。誉められたということで、ちょっとだけモチベーションがあがった人は、もうちょっと頑張って105%くらいの仕事ができるようになります。

それでいいじゃないですか。

最初から相手に200%を求めるとやる気を失いますし、何よりも最初からできないものを渡して相手を非難するということは、意図的に相手のやる気を失わせようとしているということになります。

答えを早く教えすぎると、それはそれで教えられた人間は考えなくなります。

相手の成長を心底考えているのであればヒントくらいを渡して答えは考えさせるということをやるでしょうし、相手を潰すのであれば、相手を非難するのではなく、どんどん答えを教えてあげればいいと思います。
考えることができなくなった人間は、社会で生きていくことはできませんので、最高の潰し方です。(笑)

ただ、考えるには材料(情報)が必要になります。

だから、相手に考えさせる達人は、事前準備を怠りません。
その準備段階の綿密さが、教えようとしている相手への愛情の裏返しなのではないでしょうか。


同じカテゴリー(ビジネススキル)の記事画像
無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか?
WordPressは必須スキル?
次世代はどのような仕事が主流になるのか?
どうすればそれを楽しく完了できますか?
目標に向けて今すぐできる戦略は何ですか?
あなたが手に入れたいスキルは何ですか?
同じカテゴリー(ビジネススキル)の記事
 無意識有能な上司と有意識有能な上司のどちらがいいですか? (2014-11-20 19:10)
 ネットショップを開設しませんか? (2014-06-14 13:09)
 WordPressは必須スキル? (2013-05-31 19:46)
 次世代はどのような仕事が主流になるのか? (2011-05-06 05:46)
 真剣になれない理由 (2011-05-03 23:28)
 時代の変化を読む、そして判断・行動する (2011-05-01 23:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。