2009年09月26日

アイデアを見てイメージして行動する

世界を助けるアイデアをgoogleが募集したところ、15万件の応募があり3000人で選定して16件に絞り込んだらしいです。



http://www.project10tothe100.com/intl/JA/index.html


社会が抱える課題を解決できるような仕事ができればと思い起業しましたが、実際に世界レベルで社会を助ける仕事ができれば素敵だと思います。


ボランティアの意味については以前の投稿でも書きましたが、自ら志願するというのが言葉の語源であるので事業として社会が抱える課題解決を行うということを考えることが自らの人生を豊かにすることではないかと思っています。

インターネットが出現したことで莫大な資金を使わなくても想像もつかないことを実現できる時代になっています。しかし、考えないことには何もイメージできませんし、行動しないと何も生み出すことはできません。

イメージして、行動する

ということで、人生を大きく変えることができる時代になりました。



無駄な国家予算を削減して国民が幸せと思える社会を創ろうとしている政権与党のマニフェストも一挙に実現させるのではなく優先順位などをネットで投票させてもよいのではないかとも思っています。








同じカテゴリー(雑感)の記事画像
芋焼酎らしくないイモ焼酎で乾杯!
ここだけの話ですが、今日は誕生日でした。
運動する時間はどのくらいとれていますか?
今年はどんな1年でしたか?
心配と期待、どちらを多く持っていますか?
人生に対してどのくらい準備していますか?
同じカテゴリー(雑感)の記事
 新春セミナー 事例から学ぶ 次世代営業組織の作り方 〜なぜ、あの会社の売上は倍々で上がるのか?!〜 (2013-12-24 15:44)
 芋焼酎らしくないイモ焼酎で乾杯! (2013-06-14 23:59)
 ここだけの話ですが、今日は誕生日でした。 (2013-06-13 23:58)
 本を出版するということ (2012-12-04 18:27)
 社員のために仕事を確保する (2011-04-29 23:54)
 統一地方選挙 (2011-04-11 09:18)

Posted by 森戸裕一 at 07:36│Comments(1)雑感
この記事へのコメント
僕は↓を使って自分の考えを整理しました。

http://pure.mainichi.co.jp/cgi-bin/votematch/q.cgi
http://miso.txt-nifty.com/shinsa/xxx.html

だれに投票すべきか、どの裁判官に×をつけるべきか考えるのに役立ちました。
一方で、もっといいもの出来るはずなのに、、とも思いました。
Posted by 佐藤 能規 at 2009年09月27日 18:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。