2011年02月11日

何からスタートさせますか?

皆さんは、新しいこれからの時代、何からスタートさせますか?


超情報化時代になり、この混乱期(変換点)を閉塞感という言葉で片付ける人もいますし、新しい時代のリスタートということで非常にワクワクしている人もいると思います。


グローバル化したボーダレス時代に、語学がどうこうと言っている企業、すでに行動を始めている企業、戦々恐々としている企業、さまざまですが、時代はどんどん変化していっている訳ですので、変化に対応して時代の最先端でその次の時代を見据えた生き方を選択する方が楽しいにきまっています。

温故知新

なんでも新しいものが良いという話ではなく、俯瞰的にモノゴトを見ることができる立ち位置に自分を置いてその次の時代の生き方を選択する余裕がないと、逆に時代の変化に翻弄されそうな気もしています。



そんなこんなで、3月10日~13日まで、上海に行きます。

巨大な中国市場で戦う日本企業の視察と日本商品の販売戦略を考えるための視察にあてようと思っています。


11日、12日の視察などのアレンジは当社の取引会社に任せますので、現地集合でのアレンジになります。

ご興味のある方はご連絡ください。

協業スキームを中国上海で考えてもいいですし、コンサルタントの方々は自分のコンサルティングの範囲を広げるきっかけにもなります。








同じカテゴリー(海外ビジネス)の記事画像
転ばぬ先の杖セミナー 中国市場を知り・リスクを知り・対策を練る
海外ビジネスという言葉自体が古いかもしれません
広い視野でモノゴトを見ることを教えてもらった場
同じカテゴリー(海外ビジネス)の記事
 転ばぬ先の杖セミナー 中国市場を知り・リスクを知り・対策を練る (2014-06-20 12:00)
 シンガポールという国家が持つ機能を最大限に活用するには (2013-03-28 19:04)
 海外ビジネスという言葉自体が古いかもしれません (2013-02-12 23:25)
 お隣の国とのお付き合いのしかた (2011-02-15 05:38)
 イタリアの抱える課題と日本で行うべき対応 (2010-03-20 11:00)
 広い視野でモノゴトを見ることを教えてもらった場 (2010-03-14 07:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。