2008年12月10日

温かいマスコミ報道に変わる社会を創る

雇用情勢が悪化する中で、昔ながらの合同説明会に就職活動をしている学生が殺到している姿をマスコミが雇用情勢が悪化しているというニュースを伝えるために報道しているのを見るたびに心が痛くなります。

 非情な内定取り消し女子大生号泣!
 安易な内定取り消しを出す企業名公表!
 氷河期に戻った就職戦線、会社説明会に学生殺到!
 不安を募らせる ゆとり世代の学生たち
 就職できても地獄が待つ就職内定組の末路

マスコミというのはセンセーショナルな報道をするのを求められているのでしょうが、視聴率が取れるからと言っても視聴者までもがいたずらに不安を煽られるのは報道姿勢としてどうかと感じることもあります。

朝の報道番組なども、親が子供を殺害した、若い子供が殺害された、旦那が妻を殺害した、詐欺が行われた、政治家が空気読めない発言をした、企業が倒産したなどなど、毎日、見ていると確実に頭が変になるような報道ばかりです。この報道がきっかけになって連鎖を引き起こすのではないかとさえ思います。

こんな時代だからこそ、なんか温かいイベントが行えないかということで、学生の就職活動支援に賛同してくれた企業の皆さんとイベントを開催したいと思っています。


ショウガツから、シュウカツ。


http://www.kg-wan.net/BizPASS_seminar/notice.html

日本で一番温かい合同企業説明会を目指しています。


学生から見たら、就職先を決定するという期間に見える就職活動期間も本当は自分が働くイメージを確立するための期間であると私たちは考えています。

学生に対して内定取り消しを出した企業は「悪の企業」のようにマスコミは伝えていますが、今の社員の雇用を守るために会社を存続させるために苦渋の決断をした企業も少なくないはずです。

新卒の学生が仕事ができるようになるためには2年~3年はかかりますので、その育成期間を考えると企業体力がもたないのと実際に採用したにしても学生には非常に辛い仕事を強いることになるということになると考えるのは経営者としては当然と思います。それくらい経済環境は激変しています。

ただ、採用するかどうかは抜きにして、そのような次世代人材の成長を支援したいという会社や関わりたいと思っている企業は意外と多いということを私たちは知っています。

そのような企業と一緒に明るい未来を創りたいということも常に話をしています。

私は社員が自分たちの仕事に誇りを持てるようなきっかけを創りだすのが経営者の仕事と思っています。

暗いニュースが多い時代に、明るい話題を社会に提供できるような会社になれれば、社会からも必要とされるのではないかと思っています。

今回のBizPASSトップゼミは、非常に優秀でモチベーションが高い学生スタッフの運営で実施しようとしています。

出展企業から見ると、主に大学3年生の今回のBizPASSトップゼミの学生スタッフと接点が持てるだけでも非常に有意義な企画かもしれません。




自ら行動をおこし、自ら考え、他人のための価値を創造できる、次世代リーダーがひとりでも世の中に増えれば、世の中は今よりは良くなります。

そのような活動をできればと思い、当社の社員も必死に企画を考えて、企業様ともお話をしています。

自分の仕事に誇りが持てれば、仕事は楽しくなります。

そんな弊社の社員を見て、学生も何かを感じてくれればと考えています。


同じカテゴリー(人材採用)の記事画像
将棋や囲碁の上位有段者は富士通に入社するのが有利なんだ!
大きな掛け声をかけあって飛び出していった学生たち
上司の指示が「あいまい」だと嘆く人たち
学生の発想力を伸ばすイベント
主体性を持たせることで人は輝く
私の周りの次世代リーダー候補
同じカテゴリー(人材採用)の記事
 それから学んだことは何ですか? (2010-09-25 22:44)
 この状況で足りないものは何ですか? (2010-05-14 22:25)
 将棋や囲碁の上位有段者は富士通に入社するのが有利なんだ! (2010-03-26 18:49)
 サラリーマン製造工場からの変革を望む (2010-01-17 10:15)
 新卒採用について消極的な企業が増えています (2009-12-17 11:10)
 大きな掛け声をかけあって飛び出していった学生たち (2009-12-09 08:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。